スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博物館でからくり人形を見てみたい

  • 2009/11/20(金) 22:14:25

こんにちは、からくり3号です(^-^)

最近、日々からくりの記事を書いていると
実際にからくり人形など、見てみたくなりますね~

先日、東野進先生の武士のからくり人形はすごかったです。

外国人で好きな方は、人形としてもすごいのに、
それが動いたりした日には
「なんだ、これは!!!」
って感激すると思いました。

外国の方のコアなファンの人はすごい大好きですからね。


あと、からくり人形は、「音」がいいですよね。

ぜんまいを巻く音。

カタカタという音。

すごーく あったかい 木の音。


木なので音に奥行きが出て広がるのです。

オルゴールなども木の机の上に置くと
まったく音色が変わりますよね。


アナログのレコードに針を置いた時のようなあたたかさ。

シンプルなのにおくぶか~い

みんながじーっと見てしまう、というなんとも不思議なおもしろさが
あるなぁと感じます。

今日も、橋本会長(日本からくり研究会)に
からくりの歴史のお話を聞かせてもらいながら
いろいろ思いました★





  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。