スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島県 竹田神社夏祭りで水車からくり

  • 2009/07/21(火) 10:28:37

 鹿児島県 南さつま市
   竹田神社の水車からくり
  今年の演目は「本能寺の変」 



南さつま市で23日に行われる竹田神社夏祭り。

開催中披露される風物詩の一つ、水車からくり(県有形民俗文化財)がほぼ完成した。

22日から24日まで、神社前の用水路に作る回り舞台(縦約4.5メートル、横約6.2メートル)に設置する。

 題材は「本能寺の変」。

1582年、織田信長と森蘭丸らが本能寺で明智光秀らに襲われる場面を描いた。

 加世田水からくり保存会の吉見兼道さん(81)ら4人が6月中旬から制作にあたってきた。

戦国時代のよろいやかぶと、舞台となる寺の造りなどを資料で調べた上で作った。

「部下にやられた信長の無念さが伝わるといい」と吉見さんらは人形の表情にも気を配った。

同神社の水車からくり人形は、戦国武将が主人公で、人や馬が等身大なのが特徴。

夏祭りは23日午前10時から。

南日本新聞ウェブサイト
(写真も掲載されています!)
http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=18188





日本からくり研究会会長 橋本銕也


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。