スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からくり歴史年表 1800年代

  • 2009/11/27(金) 19:05:43

―からくりの歴史 年表―
           1800年代



●寛政10年 1800
伊能忠敬、蝦夷地測量を命ぜられる。全国測量の開始。

●文化5年 1808
間宮林蔵が樺太を探検し、島であることを発見した。


●文化10年 1813
讃岐の久米通賢が燧石式連続発火銃を発明する。

●文化13年 1816
久米通賢が養老の滝と称する水揚げ機械を、大阪で見世物興行する。


●文政2年 1819
国友藤兵衛、オランダ製空気銃を改良して国産空気銃を製作する。

●文政4年 1821
伊能忠敬、「大日本沿海輿地(よち)全図」ならびに「輿地実測録」を完成する。


●文政5年 1822
大蔵永常が「農具便利論」を刊行。水揚げ機械やポンプなども図解。

●文政6年 1823
シーボルトがオランダ商館医として長崎に来着する。


geic02.gif天保5年 1834
田中久重、この頃から圧搾空気を利用した無尽灯を製作、販売する。

●天保6年1835
国友藤兵衛が反射望遠鏡を製作し、太陽黒点を観測する。


●天保8年 1837
宇田川榕菴、「舎密開宗」を刊行する。

●天保12年 1841
上野俊之丞が銀板写真の撮影に成功し、島津侯に献じる。


geic02.gif嘉永3年 1850
加賀の大野弁吉、この頃、自身の肖像写真を撮影する。

geic02.gif嘉永4年 1851
田中久重、一年かかって万年時計を完成させる。


●嘉永6年 1853
ペリー艦隊が浦賀に入港。翌年再来日し、幕府に電信器や模型蒸気機関車などを献上。

geic02.gif大野弁吉、ゼンマイ仕掛けの蛙を作る。自著「一東視窮録」に図解。

●安政2年 1855
薩摩藩が江戸で蒸気船を製作し、試運転に成功。佐賀藩でも模型蒸気船を制作。


●安政4年 1857
長崎製鉄所起工。旋盤などの工作機械が輸入される。

●万延元年 1860
佐久間象山、ダニエル電池を使ったエレキテルを製作。

geic02.gif大野弁吉、無尽灯を製作。


geic02.gif慶応2年 1866
からくり見世物がアメリカ興行する。

geic02.gif明治元年 1868
この頃、田中久重、自転車を作る。


●明治2年 1869
横浜・東京間の電信が開始される。

●明治5年 1872
横浜・東京新橋間に鉄道が開通する。


●明治6年 1873
太陽暦への改暦が行われる。

geic02.gif明治8年 1875
田中久重、銀座に田中製造所を開く。受信器などを製作する。


●明治10年 1877
第一回内国勧業博覧会が開催される。

●明治23年 1890
宮田栄助、自転車を製作。


geic02.gif明治27年 1894
浅草で竹田縫之助がからくり見世物興行。








  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。