スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からくり人形の歴史

  • 2009/11/27(金) 19:18:54

―からくり 歴史年表―

     江戸期1500年~1600年代まで

――――――――――――――――――――

●天文 12年 1543 
種子島に鉄砲が伝わり、その後十年ほどの間に数万挺が国産された。

●天文 20年 1551
フランシスコ・ザビエル、大内義隆に機械時計を献上する。


●慶長 10年 1605
津田助左衛門が徳川家康の時計を修理、新規作成し時計師となる。

●慶長 16年 1611
スペイン領メキシコの総督から徳川家康に置時計を献上。久能山東照宮に現存。


●慶長18年 1613 
イギリスの使者が望遠鏡を献上する。

●元和4年 1618 
池田好運、羅針盤や象限儀などの観測機器を図示した「元和航海書」を刊行する。


geic02.gif元和6年 1620
名古屋東照宮の祭にからくり仕掛けの山車、橋弁慶車が出る。

●寛永元年 1624
樋口権左衛門、蘭人カスパルより測量術を伝習する。


●寛永16年 1639
ポルトガル人の来航を禁止。二年後オランダ商館を長崎・出島に移し、鎖国体制となる。

geic02.gif万治元年 1658
名古屋の山車からくりに、猩々車、湯取り車が出る。


geic02.gif寛文2年 1662
大阪道頓堀で竹田出雲が、からくり芝居の初興行を行う。

●寛文4年 1664
京都四条河原で西洋時打機械時計が見世物興行される。


●延宝2年 1674
関孝和が和算書「発微算法」を刊行。

geic02.gif延宝3年 1675
井原西鶴、茶運び人形の句を作る。
「茶を運ぶ 人形の車 はたらきて」


●貞享元年 1684
渋川春海の暦が「貞亨暦」として採用される。

●元録2年 1689
渋川春海、江戸に天文台を設置。




1700年代へ続きます



  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。