スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からくり芸 老人ホームで実演

  • 2009/04/20(月) 15:23:55

 からくり芸老人ホームで実演 
    来月の大垣まつり前に /岐阜

 5月9~10日に大垣市中心部である「大垣まつり」で披露される神楽〓(かぐらやま)のからくり芸が19日、ひと足早く同市多芸島の特別養護老人ホーム・大垣市くすのき苑と、入方の同・友和苑で実演された。

 神楽〓は、江戸時代に大垣藩主・戸田氏西(うじあき)から贈られた3両〓の一つ。
本町、中町、新町が毎年、交代でひく。
施設訪問は、まつり会場に足を運ぶことができないお年寄りへの「出前実演」として02年に始まった。
この日は中町神楽〓会(児玉一雄会長)の子ども6人を含む20人が訪れた。

 くすのき苑では、約70人のお年寄りを前に「大垣まつりの雰囲気を味わってください」とあいさつしたあと、幕が張られた食堂で、笛や太鼓のおはやしに合わせて、巫女(みこ)と山伏姿の2体のからくり芸を披露。
お年寄りたちは大喜びだった。
利用者を代表して松岡敏子さん(77)が「大垣まつりを楽しみにしています。ありがとうございました」と礼を述べた。
【子林光和】毎日jp


お年寄りの皆様、堪能されて本当に良かったですね
5月9~10日に大垣市中心部である「大垣まつり」本番も楽しみですね


日本からくり研究会会長 橋本銕也


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。