スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からくり人形師 年表

  • 2009/12/04(金) 08:49:21

初代 竹田近江

生年不詳~1704 
寛文2年(1662)大坂道頓堀で「竹田からくり」旗揚げ
からくり人形興行の歴史が始まる。

2代 竹田近江

1649‐1729
初代竹田近江の長男。

3代 竹田近江
1712‐1742
初代竹田出雲(いずも)の子。


からくり訓蒙鑑草 [ からくりくんもう-かがみぐさ ]
刊年:享保15年(1730)
kunmou.jpg
松・竹・梅の三巻。
松に27種のからくりが絵双紙風に描かれ、竹・梅にはそれらの仕組みが「しなん図解」されている。
当時の興行の様子が絵によっていきいきと描かれている。


初代 竹田出雲
生年不詳 ‐1747
江戸時代中期の浄瑠璃(じょうるり)作者、座本。
初代竹田近江の次男。兄に2代目竹田近江。
宝永2年大坂竹本座の座本となる。
人形浄瑠璃の全盛時代をきずく。

2代 竹田出雲
1691 -  1756
初代の実子。

細川半蔵頼直
1741-1796
からくり人形師ではないが優れた万能の技術者。
通称「からくり半蔵」
和時計・からくり人形の技術書『機巧図彙』(1796)の著者。


『機巧図彙(からくりずい)』
1796年刊行 
万能の技術者細川半蔵頼直による。
首巻、上巻、下巻の3部作 
4種類の和時計、9種類のからくり人形の図解付技術書。
他に類の無い貴重なもので現代でも復刻版で技術者の手本となっている。
zui.jpgzui2.jpg
写真/TIMEKEEPER



初代 玉屋庄兵衛
生没年不詳 。
1734(享保19)年に京都から初代が移住したのが始まりで、現在9代目
tamaya.jpg



飯塚伊賀七
1762-1836
江戸時代の民間の科学者・発明家。 別名「からくり伊賀七」。


大野弁吉
1801~1870
科学者、中村屋弁吉ともいう。
「加賀の平賀源内」とも「加賀のダ・ヴィンチ」とも評される万能の発明家。
oono.jpg


田中久重
hisasigetanaka.jpg
1799 - 1881
江戸時代から明治にかけて「東洋のエジソン」「からくり儀右衛門」と呼ばれ活躍した発明家。
筑後国久留米(現在の福岡県久留米市)生まれ。
東芝創業者。
精巧なからくり人形を多く残した。

近年 田中久重作の幻の名品「弓曳き童子」や「文字書き人形」が
大阪のからくり人形師日本からくり研究会東野進氏・橋本銕也(てつや)氏によって発見復元されテレビなどで取り上げられ話題になっている。マンガ「JIN」やスマスマ、美の壺など人気番組でも度々紹介されている。

山田笛褒
1845-没年不詳
石川県の技術者


現代のからくり師・からくり作家・からくりアーティスト
は【 こちら 】へどうぞ


スポンサーサイト

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。